北九州を舞台にした短編映画「門司港ららばい」をスターフライヤー機内で公開

門司港ららばい
そのほか

市民自主制作の短編映画「門司港ららばい」が、航空機スターフライヤーの機内にて期間限定で公開される。期間は4月1日(木)〜6月30日(水)までを予定。

広告

本作は約30分のヒューマンドラマで、東京の暮らしにどこか寂しさを感じる主人公「やよい」が、初めて訪れた祖母の地元・門司港で、人々の温かさに触れ、心が少しずつ解きほぐされていくストーリー。門司港で生まれ育った俳優の和成と、門司港でゲストハウスや飲食店を経営する幼なじみの菊池勇太が、門司港の景色や人々が持つ温かな魅力を世界へ発信したいという想いで、初めて映画を制作した。

スタッフは、映像制作のプロや俳優陣が二人の熱い想いに賛同し集結。また、門司港で店を営む店主たちも、俳優顔負けの存在感でスクリーンに登場している。店主たちに台本はなく、いつも通りに活きいきと接客する姿を撮影した。​福岡広告協会CODO賞を受賞したアーティスト「iima(イーマ)」による主題歌・挿入音楽も作品に深みを与えている。

門司港ららばい
門司港ららばい
門司港ららばい
門司港ららばい

【予告映像はこちらから】https://www.youtube.com/watch?v=pVXmf0VI0RU

作品概要

『門司港ららばい』
監督・脚本:和成
キャスト:熊谷弥香 / 和成 / 岡田地平 / 山本由貴 / 駿河太郎(男気出演)
スタッフ:金利明(撮影) / 高倉進(照明) / 岡正剛(録音) / 山下歩(編集)
プロデューサー:菊池勇太
主題歌:iima『あなたが残したもの』
撮影協力:北九州フィルムコミッション
公開期間:4月1日(木)〜6月30日(水)を予定

お問い合わせ先

【門司港ショートフィルム製作委員会】
担当:菊池勇太
住所:福岡県北九州市門司区東門司1丁目10-6
TEL:080-3948-9728
HP:https://mojikomovie.thebase.in

Instagram:https://www.instagram.com/mojiko_lullaby/
Twitter:https://mobile.twitter.com/mojiko_lullaby

ピックアップ記事

関連記事一覧

about Clip!KYUSHU

Clip!KYUSHUは九州のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州情報を中心に、イケてるヒト・モノ・コトをご紹介しています。
Clip!KYUSHU