• HOME
  • 記事
  • そのほか
  • 宮崎市内の繁華街・ニシタチに“スナック紹介スナック”「スナック入り口」がオープン

宮崎市内の繁華街・ニシタチに“スナック紹介スナック”「スナック入り口」がオープン

スナック入り口
そのほか

2021年3月24日(水)、宮崎市内の繁華街・ニシタチに、「スナック入り口」がオープンする。
夜は“スナック紹介スナック”をコンセプトにスナックとして営業、昼間や店休日にはオンラインイベント会場や、YouTube・ラジオ収録スタジオとして、新しいスナックの形を模索していく。

広告

過去に人口当たりのスナック数で日本一を記録し、“日本一のスナック街”として親しまれるニシタチ。その貴重な観光資源であるスナックは、多くの人が楽しめる店である一方で、「常連以外は馴染めないのではないか」「外からは店内が見えず扉を開けづらい」「料金体系やママの人柄が分からない」という不安から、初心者にとっては来店のハードルが高い傾向にある。

「スナック入り口」では、“スナック紹介スナック”をコンセプトに、来店客の要望をヒアリングしながら、一見客であっても2軒目、3軒目として楽しめるスナックを紹介。ニシタチに足を運ぶ人々の回遊率を上げ、同店から新たな行き先を決められるよう、その名前の通りニシタチの“入り口”となることを目指している。

スナック入り口

また同店は、新型コロナウイルスの影響で夜の街に逆風が吹く中、ニューノーマルなスナックのあり方を模索・提案する“入り口”でもある。
店内にはモニター、カメラ、マイク、撮影用ライト、スイッチャー等の機材を充実させ、店舗をYouTubeやラジオの収録スタジオ、オンラインイベント会場としても活用できるよう工夫。個人としても複業に勤しむパラレルワーカーが増える昨今、変化の時代に耐えられる「パラレルスナック」を目指している。

今後の展望

2021年1月、県独自の緊急事態宣言が発令されたことにより、ニシタチの多くの店が営業の自粛を余儀なくされた。営業が再開した現在も、スナックへの客足は遠のいている。同店は、県内客がニシタチのスナックを楽しめる仕組みを作りつつ、全国のスナック街の希望となる取り組みによって機運を高め、“日本一のスナックの街”から、ニューノーマルな夜の街のあり方を発信していく見通し。

スナック入り口
(画像左から)恒吉浩之マスター、田代くるみママ、大下真史マスター

店舗概要

スナック入り口
席数はカウンター9席。飲み放題は宮崎焼酎をメインに、カクテル、ノンアルコールも豊富に取り揃える。

『スナック入り口』
住所:宮崎県宮崎市中央通1-21 SAM’Sビル101
電話:0985-31-3400
時間:19時~24時
休日:日曜・祝日
料金:1時間=2,000円飲み放題制、プレミアム焼酎+300円~
URL:https://sunakkuadvisor.com/iriguchi/
運営:Qurumu合同会社

会社概要

『Qurumu(クルム)合同会社』
住所:宮崎県宮崎市橘通東3-5-33 鈴木ビル 3F
URL:https://www.qurumu.jp/
業務:「宮崎のいいものを、くるんでとどける」をコンセプトに、宮崎をはじめとした自治体や企業のPRを担うコンテンツプロダクション。東京の大手広告代理店や出版社での編集・ライティング経験のあるメンバーが知見を生かし、メディア「ひなた宮崎経済新聞」の運営や、各種コンテンツ制作を担う。また宮崎エリアを中心とした、ライター養成講座の実施なども手がける。

アクセス

ピックアップ記事

関連記事一覧

about Clip!KYUSHU

Clip!KYUSHUは九州のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州情報を中心に、イケてるヒト・モノ・コトをご紹介しています。
Clip!KYUSHU