福岡|10月15日、アーティスト集団によって紡がれる 一夜限りの挑戦的舞台「Word vol.1 time」

Word vol.1 time
福岡

福岡市のカイタックスクエアガーデン内のライブスペースborderで、舞台とライブが融合するイベント「Word vol.1 time」を開催。

広告

言葉遊びを可視化するイラストレーター/コンセプターの[ムラマスカツユキ]、和太鼓作曲・演出から多種多様なジャンルの音楽とのコラボ演奏まで手掛ける和太鼓表現師の[池脇晋輔]、心理学者兼ベーシストの大沼卓也率いる楽曲に歌われた人の心のありさまに思いを馳せる文学的ジャズバンド[Numajazz PROJECT]、ラテン文化と日本文化の融合を理念にキューバの伝統的コミュニケーションダンス・カシーノの追求と普及を行う[SHOKO]、日風越海をコンセプトに日本や九州/福岡の文化・景観・歴史などを様々なパフォーマンスを通して海外に発信する[GERENTE PROJECT]。
言葉を表現するアーティスト集団によって紡がれる、一夜限りの挑戦的舞台。

イベント概要

日程:2023年10月15日(日)
会場:border
住所:福岡市中央区警固1丁目15-38 カイタックスクエアガーデン3F
出演:Numajazz PROJECT/ムラマスカツユキ/池脇晋輔・佳那&和文化芸能一期一会/SHOKO/GERENTE PROJECT
話手:コガ☆アキ
時間:開場 17:00 / 開演 18:00
料金:前売 3,000円/ 当日 3,500円(別途ドリンク代)
問合:gerenteproject.official@gmail.com

GERENTE PROJECT

日風越海:日本/九州の文化、景観、歴史を様々なパフォーマンスを通して海外へ発信。2020年、福岡市文化工ンタテインメント活動支援作品に選出。同年FUKUOKA STREET LIVE ライセンス取得。
2021年、福岡ベアダンスフェスティバルやファミリアフェスタなどに出演。コロナ禍におけるスタジオ撮影作品などを制作。続く行動抑制を「マスク×ペアダンス」で表現。2022年3月能古島国際映画祭に出演し、能古島アイランドパーク協力の作。7月「ミセスオブザイヤー福岡2022」にてゲストパフォーマンス、同月「福岡城52万石夏の陣」出演。9月 海童神社(佐賀果白石町)全面協力のもと映像作品「【Kaidou Shrin x JAPAN Bon Festival Dance 】』を制作。11月第1回風のルエダ祭り@舞鵡公園「オープニングアクト」演出・出演。

和太鼓 池脇晋輔

和太鼓作曲・演出・講師としても日本全国で活動する和太鼓奏者。Jazz、ロック、オーケストラ等、多種多ジャンルな音楽とのコラボ演奏でも活躍。2023年1月1日NOAH日本武道館大会のグレート・ムタVs中邑真輔にてWWE中邑真輔選手入場曲生演奏、2018年 モナコ国際映画祭 最優秀監督賞・キャスト賞 映画『黄金の大地』出演。2021年7-8月 博多華丸主演『羽世保スウィングボーイズ』出演・和太鼓監修。2022年12月 自主公演博多座「福岡和の祭典」主催。現在、フランス開催「Japan Expo Paris」出演中。日本文化【和太鼓】を世界中に広める活動に力を注いでいる。

SHOKO

コミュニケーションが得意なラテンの文化と、礼節や作法を重んじる日本の文化の融合はとても大きな社会真献の可能性を秘めていると実感し、2014年にダンススタジオ「Famila del Casino」を設立。
2019年キューバ国際音楽祭の閉会式にて着物にてゲストパフォーマンス出演。音楽祭の重要パートである大トリを飾る。キューバのTV番組出演。
2022年11月、舞鸙公園・湯館広場にてキューバ文化の体験イベントとして『第1回 風のルエダ祭り』を主催。多彩なパフォーマーによるステージイベントや、ワークショップ、フードや雑貨の店が出店。グランドフィナーレとして、キューバのコミュニケーション文化である「ルエダ」を1,000人で踊ることに挑戦し、好評を博した。2023年11月『第2回 風のルエダ祭り』開催に向けて活動中。日本の文化を海外へ、海外文化を日本へ、お祭りを通して、日本と海外双方の文化的交流を図り続けている。

ピックアップ記事

関連記事一覧

about クリップ九州

クリップ九州は九州のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州情報を中心に、イケてるヒト・モノ・コトをご紹介しています。
クリップ九州