クックパッドの生鮮食品ECサービス、福岡市で実証実験スタート

クックパッドマート
グルメ

クックパッド株式会社が、Fukuoka Smart East推進コンソーシアム(福岡市、九州大学、UR都市機構、福岡地域戦略推進協議会)と共同で、買い物をもっと自由にする生鮮食品EC「クックパッドマート」の福岡市内での実証実験を3月22日(月)〜3月28日(日)の期間限定で実施する。東京都・神奈川県以外でのサービス提供は初の試み。

広告

本実証実験では、新しい生活様式に対応した買い物手段である「クックパッドマート」を利用することによる「市民生活の質の向上」や、地域生産物を安定的に供給できる「地産地消型の流通システム」についての実証を行う。
遠隔地でのサービス提供、コンパクトな地方都市での物流トラフィックなど、本実証実験を通じて様々なノウハウを蓄積し、今後のサービス提供地域の拡大に活かしていく見通し。

参考資料

【クックパッドマート】
生産者と消費者をつなぐ生鮮食品ECプラットフォーム。地域の生産者が販売する食材を、1品から送料無料で購入できる。商品は、店舗や施設に設置された生鮮宅配ボックス「マートステーション」の中から好きな場所・好きな時間でピックアップする仕組み。一部地域において自宅への宅配サービス(有料)にも対応しており、ライフスタイルに合わせた利用が可能。
公式サイト:https://cookpad-mart.com/

【Fukuoka Smart East】
少子高齢化など、まちづくりの様々な課題を解決しながら持続的に発展していくため、最先端の技術革新の導入などによる快適で質の高いライフスタイルと都市空間を創出し、未来に誇れるモデル都市を創造していく取り組み。現在はその先駆けとして、箱崎のまちづくりにおいて取り組んでいる。
公式サイト:https://smartcity.fukuoka.jp/

実証実験概要

クックパッドマート

実証実験では、福岡市内において1週間限定で生鮮食品EC「クックパッドマート」が利用可能となる。期間中は福岡県宗像市の「道の駅むなかた」、福岡県糸島市の「JA糸島産直市場 伊都菜彩」がクックパッドマートに出店。それぞれの施設が販売する生鮮食品を、福岡市地下鉄の「箱崎宮前駅」「箱崎九大前駅」に設置される生鮮宅配ボックス「マートステーション」にて受け取ることができる。

実施期間

注文期間:2021年3月18日(木)〜2021年3月28日(日)午前8時
配送期間:2021年3月22日(月)〜2021年3月28日(日)

受け取り場所

クックパッドマート

  • 福岡市地下鉄「箱崎宮前駅」駅構内 改札口正面右
  • 福岡市地下鉄「箱崎九大前駅」駅構内 改札口正面左
出店者

福岡県宗像市『道の駅むなかた』
所在地:福岡県宗像市江口1172
公式サイト:http://www.michinoekimunakata.co.jp/

福岡県糸島市『JA糸島産直市場 伊都菜彩』
所在地:福岡県糸島市波多江567
公式サイト:http://www.ja-itoshima.or.jp/itosaisai/

クックパッドマート アプリ概要

『クックパッドマート』
開発・運営:クックパッド株式会社
サービス地域:日本
対応言語:日本語
価格:無料 ※買い物にはクレジットカードが必要
iOS版アプリダウンロードURL:https://itunes.apple.com/jp/app/id1434632076
Android版アプリダウンロードURL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.cookpad.android.martec

ピックアップ記事

関連記事一覧

about Clip!KYUSHU

Clip!KYUSHUは九州のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州情報を中心に、イケてるヒト・モノ・コトをご紹介しています。
Clip!KYUSHU