アニメーション映画監督 高畑勲の表現に迫る『高畑勲展 〜日本のアニメーションに遺したもの〜』を、4月29日より福岡市美術館にて開催

高畑勲展 ポスター
アート

4月29日(木・祝)〜7月18日(日)、アニメーション映画監督・高畑勲の資料を一堂に紹介する特別展『高畑勲展 〜日本のアニメーションに遺したもの〜』が、福岡市美術館にて開催される。

広告

『太陽の王子 ホルスの大冒険』を筆頭に、大人の鑑賞にも耐える冒険ファンタジーの可能性を切り開き、多くのアニメーターに影響を与えた高畑勲。徹底したリアリズムの追求、戦後の経験を現代と地続きのものとして語り直す独自のスタイルなどによって、子供向け・大衆娯楽といったイメージであったアニメーションを、芸術へと昇華させた。

同展は、日本のアニメ史において、高畑勲が切り開いた新たな表現を、制作ノートや絵コンテ、原画、背景画、映像を通して紐解く展示内容となっている。

一部展示紹介
パンダコパンダ
「パンダコパンダ」
キャラクター設定画(複製)
赤毛のアン
「赤毛のアン」
セル付き背景画

※画像の無断転載はご遠慮ください。

展覧会概要

高畑勲展 ロゴ

『高畑勲展 ~日本のアニメーションに遺したもの〜』
会期:2021年4月29日(木・祝)〜7月18日(日)
休館:月曜日 ※ただし、5月3日(月・祝)は開館、5月6日(木)は休館
時間:9時30分〜17時30分 ※最終入館は、閉館の30分前まで
※ただし、7月の金・土曜日は20時まで開館(最終入館は閉館の30分前まで)
会場:福岡市美術館
住所:福岡市中央区大濠公園1-6
料金:一般 1,500円 / 高大生 1,000円 / 小中生 600円
※大学生以下の方はご入館の際、学生証や生徒手帳等をご提示ください。
※身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳の提示者とその介護者1名、および特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証の提示者、および未就学児は観覧無料。

主催:福岡市美術館、西日本新聞社、FBS福岡放送
後援:福岡県、福岡市教育委員会、(公財)福岡市文化芸術振興財団、西日本鉄道、九州旅客鉄道
企画協力:スタジオジブリ
協力:(公財)徳間記念アニメーション文化財団、大濠テラス
制作協力:NHKプロモーション

企画チケット販売情報

チケット名 種類 金額
入場チケット 一般 1,500円
高大生 1,000円
小中生 600円
グッズ付き前売りチケット各種
(ローソンチケット限定発売)
手ぬぐいセット券
※500枚限定発売
2,200円
湯のみセット券
※500枚限定発売
2,000円
チケットホルダーセット券
※500枚限定発売
1,700円
早割ペアチケット
(ローソンチケット限定発売)
一般料金よりも、1,000円お得な2枚セット券
(平日のみ使用可能)※5,000組 / 10,000枚限定発売
2,000円
夜間割引チケット
(当日、会場のみで発売)
7月の金・土曜、17時30分以降使用可能なチケット
※最終入場19時30分まで (閉館時間の30分前)
一般 1,000円
高大生 800円
小中生 400円

【チケット発売プレイガイド情報】
・ローソンチケット [Lコード:82911] ※すべて同コード
・ARTNEチケットオンライン(https://artne.jp/pages/ticket)

【すべてのチケットに関するお問い合わせ】
西日本新聞イベントサービス
TEL:092-711-5491

アクセス

ピックアップ記事

関連記事一覧

about Clip!KYUSHU

Clip!KYUSHUは九州のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州情報を中心に、イケてるヒト・モノ・コトをご紹介しています。
Clip!KYUSHU