• HOME
  • 記事
  • そのほか , 九州
  • イルカに会える島「天草」の最新グランピング施設『シークルーズグランピング熊本天草』が7月下旬オープン!

イルカに会える島「天草」の最新グランピング施設『シークルーズグランピング熊本天草』が7月下旬オープン!

そのほか

最新グランピング施設「シークルーズグランピング熊本天草」が、2021年7月下旬オープン予定。イルカウォッチングや定期航路が発着し、ミオカミーノ天草やリゾラテラス天草などの観光施設が集積する上天草市松島町前島に新設される。

広告

近年九州有数のリゾートエリアとして注目されている熊本県上天草市前島エリア。三密を避けることができる開放的なベイエリアは、コロナ禍でも多くの観光客が訪れている。その人気観光エリアに開業するグランピング施設「シークルーズグランピング熊本天草」は、周辺施設での観光体験やショッピング、グルメなども充実し、数日間の滞在でも十分に楽しめる施設となっている。

イルカウォッチング

1年を通じて遭遇率98%のイルカウォッチング

リゾラテラス天草

リゾート感あふれる観光施設「リゾラテラス天草」

シークルーズグランピング熊本天草の特徴

シークルーズグランピング熊本天草の特徴

1.熊本初! ドーム型テントの採用
多くのグランピング施設で採用されている「ベルテント」は狭く、荒天や暑くなる夏、寒くなる冬に弱い欠点があった。同施設では、九州内でもまだ数カ所しか取り入れられていない「ドーム型テント」を熊本県で初めて採用。断熱性の高い広々とした空間、エアコンが設置できる点が魅力。1年を通して快適に滞在することができる。

シークルーズグランピング熊本天草の特徴

2.キッチン、バス、トイレの水回りを兼ね備えた別棟を完備
従来のグランピング施設では共有とされることが多かった水回りなどの設備は、全て独立型を採用。施設はベッドルームの役割を担うドームテントの宿泊棟と、キッチン、バス、トイレなどの水回り備えたリビング棟の2棟から構成される。リビング棟には屋外のBBQができるパーゴラも併設しており、ウッドデッキも含めて1棟あたりの占有面積は約160平米と、スイートルームレベルの広々とした空間が広がる。他の宿泊者との接触を極力避けることができるwithコロナ仕様を意識した作りとなっている。

シークルーズグランピング熊本天草の特徴

3.全室オーシャンビューのロケーション
ドームテントの目の前には、間近に箱庭のような海と島々からなる景色が広がる。また、専用桟橋を併設しているため、マイボートを所有している場合は船での来場も可能。ボートから直接チェックインができる、国内でも珍しい立地のグランピング施設となっている。

施設概要

施設概要

『シークルーズグランピング熊本天草』

【基本情報】
開業:2021年7月下旬(6月上旬には決定)
住所:〒861-6102 熊本県上天草市松島町合津6176-2
電話:0969-56-2458(シークルーズ)
料金:大人1名 13,310円(税込)~(大人2名・素泊まりの場合)
食事:1泊2食(夕食はBBQスタイル)、素泊まり(食材持ち込み可)から選べます

【設備について】
ドームテント:39平米
別棟の広さ :32.8平米
デッキの広さ:120平米(ドームテント部分を含む)
ドームの設備:セミダブルベッド 2〜4台、ローテーブル、ソファー、冷暖房、Wi-Fi
別棟の設備 :キッチン、バス・トイレ、洗面所、ドライヤー、各種アメニティ、ソファー、チェア、テーブル、BBQグリル、Wi-Fi
定員数:4名~6名
客室数:全4棟 ※第二期工事で更に5棟追加予定

ホームページ :作成中。6月上旬公開予定。
アクティビティ:イルカウォッチング、天草五橋クルージング、サイクリング、ボルタリング、レンタサイクル、レンタカーなど

アクセス

ピックアップ記事

関連記事一覧

about Clip!KYUSHU

Clip!KYUSHUは九州のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州情報を中心に、イケてるヒト・モノ・コトをご紹介しています。
Clip!KYUSHU