【佐賀】創業200年超えの「小柳酒蔵」を22世紀に残すためのプロジェクトが始動!

小城蒸留所
そのほか

創業200年を超え、解体の危機に瀕している「小柳酒蔵」を、22世紀に残すためのプロジェクトやクラウドファンディングがスタート。

広告

長年に渡り地域の経済と文化活動を支え、小城城下の街並みと溶け合って美しい景観をつくり上げている、小柳酒造の酒蔵。その歴史を次の世代へ引き継ぐため、地域の魅力を発信するランドマーク施設「小城蒸溜所」として再生させるためのプロジェクトが始動。佐賀県小城市で今年秋のオープンを目指し、クラウドファンディングを実施中。

小城蒸溜所について

小城蒸留所

国登録有形文化財指定の酒蔵を改修整備し、地元の素材を使った新しいお酒(クラフトジン)づくりにチャレンジする場所として再生する。また、地元食材を使ったカフェ・レストラン、地元産品の販売所、障がい者の就労施設などにリノベーションする。今回のプロジェクトにより、交流と消費の創出を図り、貴重な日本の清酒文化資源でもある酒蔵の持続的な保全・活用に繋げていく見通し。

クラウドファンディング

小城蒸溜所内での支援された方の木名札掲載や、蒸溜所で使えるお買い物券等がリターンとなっている。
https://camp-fire.jp/projects/view/454335

【小城観光まちづくりプロジェクト合同会社】
住所:佐賀県小城市小城町903番地
代表:江頭正秀

ピックアップ記事

関連記事一覧

about クリップ九州

クリップ九州は九州のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州情報を中心に、イケてるヒト・モノ・コトをご紹介しています。
クリップ九州