【福岡】REC COFFEEから3人のアーティストコラボのコーヒーバッグを限定販売

REC COFFEE(レックコーヒー)から、3人のアーティストが特別に描く限定パッケージのコーヒーバッグを販売
グルメ

福岡の人気コーヒー専門店 REC COFFEE(レックコーヒー)で、10月1日の「コーヒーの日」から3人のアーティストが描く特別パッケージの限定コーヒーバッグ販売。

広告

選ばれたアーティストは、REC COFFEEと同じく福岡を拠点に活動する3名。REC COFFEEの定番のブレンド3種類を販売。それぞれのコーヒーのコンセプトや味わいからインスピレーションを受けたイラストを書き下ろした。販売するコーヒーバッグは専門的な器具を持ち合わせていなくても、手軽にコーヒーが楽しめるように開発されたもの。ティーバッグと同じように、 お湯を注いで4分待つだけで本格的なコーヒーを楽しめる。

商品情報

HAKATA BREND
博多ブレンド


定番のブレンドコーヒー。ブラジルとエルサルバドルのコーヒーをブレンドし、柔らかな柑橘系の酸味とナッツやチョコレートような味わいが特徴。 酸味と甘さのバランスが良く、初めての方にも、デイリー飲みにもピッタリの一杯。

アーティスト:m2n

LUCY BREND
ルーシーブレンド


エチオピアのコーヒーのみをブレンドした、エチオピア100%のブレンド。コーヒーのルーツであり、フルーティな味わいが人気のエチオピアのコーヒーを1年を通してお届けしたいという想いから生まれたブレンドです。しっかりとした甘さを伴った、ストロベリーやチェリーのような果実感を感じていただける人気のブレンド。

アーティスト:ノMO

KISSA BLEND
キッサブレンド


REC COFFEEで唯一の深煎りのコーヒー。ダークチョコレートやビターキャラメルのような味わいと、口の中に残る甘さの余韻が素晴らしいブレンドです。ゆったりと時間をかけてお楽しみいただける深煎りのコーヒー。

アーティスト:witness

REC COFFEEとは

LUCY BREND

REC COFFEE は福岡、博多を中心に店舗を構える、自社焙煎のスペシャルティコーヒー専門店。2008年に移動販売のコーヒートラックとして創業。コーヒーによる感動体験をより多くの人に届けたいという想いから事業を拡大し、現在は福岡に6店舗、東京に1店舗、台湾に1店舗を展開。 (2021年9月末現在)

代表である岩瀬由和氏は2014年、2015年に国内最高峰のバリスタを競うジャパンバリスタチャンピオンシップ(JBC)で2年連続優勝、2016年の世界大会ワールドバリスタチャンピオンシップ(WBC)で準優勝の経歴を持つ。

ピックアップ記事

関連記事一覧

about クリップ九州

クリップ九州は九州のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州情報を中心に、イケてるヒト・モノ・コトをご紹介しています。
クリップ九州