米ストローの普及にむけたクラウドファンディングに福岡市の企業が挑戦

米ストロー
そのほか

持続可能な世界への取り組みの一貫として、プラスティックストローの代替品となる「米ストロー」の商品化と工場設立に向け、福岡市のUpay社がクラウドファンディングをスタートしました。

広告

プラスティックストローの代替としてよく取り上げられるのが「紙ストロー」ですが、一見 環境に優しいような印象を受けますが、いわゆる可燃ごみとして廃棄には焼却が必要で、少なからず大気汚染が発生します。

そんな中、注目を集める『米ストロー』は、コーンスターチでできており、天然の着色料のみを使用しているため、完全植物由来の環境に配慮した食べることもできるストローとなります。米ストローの焼却は完全植物由来のため、土に帰り、肥料になるのはもちろん、家畜の餌としても使用できるため、年間400万本消費され、通常ゴミとして捨てられていたストローを肥料や餌として再利用することもできます。

すでに中国や韓国、アメリカなどでは、米ストローの商品化・採用が始まっています。サスティナブルな取り組みが注目されるなか、日本にでもストローをきっかけに、お皿やコップ、スプーンなど日常の様々なアイテムがお米由来のものになる日も近いかもしれません。

クラウドファンディング内容

「米ストロー」のクラウドファンディングを開始 ~身近に広がる脱プラスチック~
https://www.makuake.com/project/upay_kome/

運営:株式会社UPay
住所:福岡市中央区薬院3丁目12-41-903
電話:092-533-0066

米ストロー

米ストロー

米ストロー

米ストロー

米ストロー

ピックアップ記事

関連記事一覧

about クリップ九州

クリップ九州は九州のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州情報を中心に、イケてるヒト・モノ・コトをご紹介しています。
クリップ九州