【熊本】 阿蘇の温泉地で日本の夏を体験できる「黒川温泉 湯涼み」開催

熊本

7月1日(木)~8月31日(火)、風鈴と線香花火を体験できるイベント「黒川温泉 湯涼み」を開催。
湯涼みは、新型コロナの影響により”日本の夏”を楽しむ機会が減っている中、都会から離れた阿蘇の温泉地で文化を体験できる、黒川温泉の新しい取り組みとなっている。

広告

湯涼みでは、旅館や商店の軒先に飾り付けた風鈴が奏でる涼やかで美しい音色を楽しめる。また、夜には国産線香花火を体験できる。(8月20日~ / 予約制)

イベント概要

黒川温泉

『本物の線香花火~日本の伝統”和火”に親しむ』
期間:8月20日(金)~29日(日)
時間:20時〜21時の間(体験時間は20分程度)
定員:一日最大4組(一組につき3名様まで)
料金:無料
雨天:中止
予約:https://ws.formzu.net/fgen/S61999842/

注意事項

  • 宿泊者様限定の体験となります。加盟旅館へご宿泊予約を済ませた後に、本体験にお申し込みください。
  • 体験スペースが限られているため、一組につき3名様とさせていただきます。
  • 年齢制限を18歳以上とさせていただきます。お子様のご参加は、恐れ入りますがご遠慮ください。
  • アンケートをお配りいたしますので、ご協力をよろしくお願いいたします。
  • 雨天中止の際は、ご用意した花火はお持ち帰りいただきますので、ご自宅でお楽しみください。

黒川風鈴について

黒川風鈴

黒川風鈴は、”鐘”は真鍮、”短冊”には山里の恵みでもある小国杉を活用したオリジナルの風鈴。
昨今続いている自然災害から営みを守り、自然への感謝と鎮守の思いが込められており、その凛と響く涼やかな音色は、聴く人の心と温泉街一帯を浄化してくれるかのよう。

ディレクション:株式会社Foreque
デザイン:SAKASHITA KAZUNAGA

線香花火について

線香花火

夏の風物詩である花火。黒川温泉では、人流を避けて川縁でゆっくり線香花火を体験できる。
線香花火は全て国産のもの。今では日本製の線香花火は希少な存在、今でも職人の手によってひとつひとつ丁寧に作られている。

花火制作:筒井時正玩具花火製造所

黒川温泉について

黒川温泉

雄大なパノラマが広がる阿蘇地域の奥深い山間地に位置する黒川温泉。
この地では自然環境と調和した景観づくりと露天風呂を巡る”入湯手形”で、ここにしかない世界観を作り上げてきた。
1986年から推進してきた温泉地の景観づくりが評価され、2009年版のミシュランガイド・ジャポンでは2つ星の評価を獲得、そのほかグッドデザイン賞特別賞、第1回アジア都市景観賞など数多くの賞を受賞している。

アクセス

ピックアップ記事

関連記事一覧

about クリップ九州

クリップ九州は九州のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州情報を中心に、イケてるヒト・モノ・コトをご紹介しています。
クリップ九州