【福岡】福岡市主催のアーティスト支援プロジェクト「FUKUOKA STREET LIVE」のオープニングイベント、10月24日よりキャナルシティ博多にて開催

アート

10月24日(土)、福岡市主催のアーティスト支援プロジェクト「FUKUOKA STREET LIVE」のオープニングイベントをキャナルシティ博多にて開催。また、イムズスクエアと天神きらめきスクエアをサテライト会場とし、イベントの様子を生中継する。

広告

このイベントには、コロナ渦で活動の場が限られてしまった福岡ゆかりのアーティストたちが参加。文化芸術活動の継続と町の活性化に向けて、JAZZ、ダンス、ジャグリングなど様々なパフォーマンスを実演する。
福岡市は、文化芸術活動が決して止まることがないよう、アーティストたちや市民に、音楽やアート、パフォーマンスが提供できる場所を設置している。

イベント概要

「FUKUOKA STREET LIVE」
会期:2020年10月24日(土)14時30分〜18時30分
会場:キャナルシティ博多B1Fサンプラザステージ
サテライト会場:イムズスクエア / 天神きらめきスクエア
料金:参加費無料
公式サイト:https://fukuokastreetlive.com/
Facebook:https://www.facebook.com/fukustlive
Instagram:https://www.instagram.com/fukustlive/
Twitter:https://twitter.com/fukustlive

出演アーティスト情報





タイムテーブル

アクセス

ピックアップ記事

関連記事一覧

about Clip!KYUSHU

Clip!KYUSHUは九州のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州情報を中心に、イケてるヒト・モノ・コトをご紹介しています。
Clip!KYUSHU