6月19日、佐賀の中学生が主演を務める映画『こどもばんぱく』を佐賀市文化交流プラザにて上映

子供万博
アート

6月19日(土)、佐賀市文化交流プラザ 交流センター内エスプラッツホールにて、佐賀の中学生が主演を務めた映画『こどもばんぱく』が上演される。

広告

2018年、中学二年生の少年が企画・開催した実在するイベント「こどもばんぱく」をオリジナル脚本で映画化。映画監督・CMディレクターとして九州を拠点に活躍する小田憲和が監督・脚本を務める。また、作品を彩るキャストには、九州を盛り上げるために日々活動している“こども”達を迎えた。新時代を生きる全てのこどもに捧ぐ珠玉の応援エンターテインメント映画となっている。

あらすじ

片田舎に住む中学一年生の森下泉。部活動に打ち込むも続かず、親友の百合とどこか気の抜けたサイダーのような日々を過ごしていた。
そんな時、転校してきたのは高橋ゆず。彼女は他人と馴れ合わず、ギターの弾き語りの動画をYouTubeにアップしていた。夢中になれるものがあるゆずに惹かれていく泉。ある日、百合の兄から聞いた「こどもばんぱく」という言葉が頭から離れない泉は、ある企みを思いつく。正反対の泉とゆずを「こどもばんぱく」が結びつけていく―

公演概要

『こどもばんぱく』
日程:2021年6月19日(土)
時間:12時〜/14時30分〜
場所:佐賀市文化交流プラザ 交流センター エスプラッツホール
住所:佐賀県佐賀市白山2丁目7-1
料金:一般 前売/1,500円(税込)、当日/1,800円(税込)
   高校生以下 前売/600円(税込)、当日/800円(税込)
製作:TOYFILM(https://toy-film.com/)

【チケット販売ページ】
http://tiget.net/events/123275

※開場は上映30分前。
※作品尺は50分。
※舞台挨拶あり(小田憲和、愛純百葉、マリー、マーナ、エリー、七海りのん)

アクセス

ピックアップ記事

関連記事一覧

about Clip!KYUSHU

Clip!KYUSHUは九州のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州情報を中心に、イケてるヒト・モノ・コトをご紹介しています。
Clip!KYUSHU