【福岡】2月1日、博多ホテルズの新ブランド「The OneFive Villa Fukuoka」グランドオープン

そのほか

2月1日(土)、博多ホテルズの新ブランド The OneFive Villa Fukuoka(ザ・ワンファイブヴィラ・福岡)が、福岡市中央区春吉3丁目にグランドオープン。

広告

「The OneFive」は、日本古来の知恵である”一期一会”の心を胸に、本当に必要なサービスを考え抜き、日本ならではの細やかなおもてなしや、クオリティに徹底してこだわっているのが特徴。

「The OneFive」の第1号となる「The OneFive Villa Fukuoka」は、九州一の繁華街である中洲や天神へ徒歩圏内にあり、にぎわいのある博多という都市の中心に位置しながら、客室は全室30㎡以上でベッドはキングサイズ、加えて独立タイプのバス・トイレが標準仕様。

さらに一部には、テラス付きのリバービュールームも備えるなど、ゆとりの客室空間に加えて、ホテル専属パティシエが手掛けるスイーツやセイボリーをアフタヌーンティースタイルのルームサービスで楽しめる独自のウェルカムプレゼンテーション「Villax Time」で、まるで別荘で過ごすように優雅で快適な居心地を実感できる。

施設概要

『The OneFive Villa Fukuoka(ザ・ワンファイブヴィラ・福岡)』
日程:2020年2月1日(土) グランドオープン
住所:福岡県福岡市中央区春吉3-4-6
電話:092-292-2431
定員:100名
客室:50室(平均客室面積 約33㎡)
HP:www.hakatahotels.co.jp/theonefivevillafukuoka

The OneFive Villa Fukuokaの特色

The OneFive Villa Fukuokaのロゴデザイン

5つの輪は福岡県の花や太宰府天満宮の象徴である梅をモチーフにしており、OneのO(輪・和)の中に、さらにOが5つ(Five)という構成でOneFiveを表現。人が触れ合うことで生まれるつながりや調和、そんなワクワクする一期一会に出逢えるホテルでありたいとの考えからデザインされた。

立地の優位性

九州の商業の中心でありオフィスビルが建ち並ぶ「博多」エリアと、百貨店やファッションビルなどの商業ビルが集積した繁華街「天神」エリア、そして九州最大の歓楽街「中洲」エリアの全てに隣接しており、グルメ・ショッピング・ビジネスの拠点として抜群に恵まれたアクセス環境。
また、ホテル周辺は福岡の代表的な風景である那珂川沿いの屋台街のように昔ながらの福岡らしい風情を残しつつ、老舗の名店や、食材や空間にこだわった玄人好みの上質な飲食店、また近年では若いオーナーが経営するセンスの良いカフェやバーなどの出店が相次ぐなど、九州の食文化を堪能でき、福岡らしさに出逢うには、まさに絶好の立地となっている。

しつらえ:「シンプルで上質な居心地」を追求したゆとりある空間
  • 30㎡以上のゆとりある空間に、1,800mm幅のキングサイズダブルベッドを配置
  • 浴室と洗面所はそれぞれ独立しており、ゆっくりとバスタイムを堪能できる
  • 一部の客室にはテラス付きのリバービュールームつき
  • 全室禁煙 / wifi完備

もてなし:専属パティシエが手掛ける独自のウェルカムサービス「Villax Time」

ホテル専属パティシエが創り出すスイーツやセイボリーを、アフタヌーンティースタイルのルームサービスで楽しめるThe OneFive Villa Fukuokaならではのおもてなし。見た目の華やかさだけでなく、九州ならではの旬のフルーツなどご当地感・季節感や優雅で快適なひとときを楽しめる。

アクセス

関連記事一覧

about Clip!KYUSHU

Clip!KYUSHUは九州のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州情報を中心に、イケてるヒト・モノ・コトをご紹介しています。
Clip!KYUSHU