【武雄】7月16日より、チームラボのアート展「かみさまがすまう森」が今年も御船山楽園にて開催

チームラボ2021
アート

7月16日(金)〜11月7日(日)、大自然に出現するチームラボのアート展「チームラボ かみさまがすまう森」が、今年も御船山楽園にて開催される。

広告

毎年夏から秋に開催される本展は、自然が自然のままアートになる広大な展覧会で、CNN「行くべき世界の屋外アート展 2021」にも選出されている。開催7回目となる今年は、新しい作品も公開予定。自然のありのままの形を、デジタルテクノロジーによってアートにすることで、長い時間の連続性を表現することを模索している。また、今年も御船山楽園のサウナ「らかんの湯」との日帰り入浴とコラボレーションを実施。サウナとアートが体験できるチケットを、1日40名限定で販売する。

イベント概要

『チームラボ かみさまがすまう森』
会期:2021年7月16日(金)〜11月7日(日)
会場:御船山楽園
住所:佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100

【時間】
7月16日(金)〜9月13日(月) 19時〜22時30分
9月14日(火)〜10月11日(月) 18時〜22時30分
10月12日(火)〜11月7日(日) 17時〜22時30分
※入場は第一入門口、および開園1時間後より第二入門口も利用可能
※最終入場 22時

【料金】
平日※8月13日(金)・8月16日(月)を除く:大人 1,200円(税込) / 中高生 800円(税込) / 小学生 600円(税込)
土日祝※8月13日(金)、8月16日(月)を含む:大人 1,400円(税込) / 中高生 800円(税込) / 小学生 600円(税込)
未就学児:無料

チケット販売:チームラボ公式チケットサイト、御船山楽園会場、ローソン
お問い合わせ:0954-23-3131(御船山楽園ホテル)
公式サイト:https://www.teamlab.art/jp/e/mifuneyamarakuen/
メディア協力:サガテレビ

御船山楽園 大浴場「らかんの湯」日帰り入浴のご案内

「チームラボ かみさまがすまう森」と、サウナシュランにて2019・2021の2年連続グランプリに輝いた、御船山楽園ホテルのサウナ「らかんの湯」がコラボレーション。「らかんの湯」の日帰り入浴と「チームラボ かみさまがすまう森」のセットチケットを、1日40名限定で販売する。肌への刺激が少ない弱アルカリ性の単純温泉で、無色透明、無味、無臭。肌に馴染むやわらかな温泉は入浴しやすく、保温性に優れた「美人湯」として知られている。

サウナ1
サウナ2

『「らかんの湯」日帰り入浴・「チームラボ かみさまがすまう森」鑑賞 セットチケット』
料金:1名につき4,850円(税込)
※料金には、「らかんの湯」日帰り入浴料、「チームラボ かみさまがすまう森」展覧会入場チケット、EN TEA HOUSE 応灯楼のワンドリンク、フェイスタオルを含む。
※予約制/定員制。
※中学生以下は利用不可。

【「らかんの湯」ご利用時間】
7月16日(水)~9月30日(木)
1部:16時〜18時30分(男女各10名)
2部:18時30分〜21時(男女各10名)
※アート展は18時30分以降に体験可能。

10月1日(金)~11月7日(日)
1部:15時〜17時30分(男女各10名)
2部:17時30分〜20時(男女各10名)
※アート展は17時30分以降に体験可能。

「らかんの湯」公式サイト:https://www.mifuneyama.co.jp/hotsprings_a.html

展示作品紹介

かみさまの御前なる岩に憑依する滝

teamLab, 2017, Digitized Nature, Sound: Hideaki Takahashi


小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング

teamLab, 2015, Interactive Digitized Nature, 13min 24sec, Sound: Hideaki Takahashi


増殖する生命の巨石

teamLab, 2017, Digitized Nature, Sound: Hideaki Takahashi


夏桜と夏もみじの呼応する森

teamLab, 2017, Interactive Digitized Nature, Sound: Hideaki Takahashi


グラフィティネイチャー – 廃墟の湯屋に住む生き物たち、レッドリスト

teamLab, 2017-, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi


廃墟の湯屋にあるメガリス

teamLab, 2019, Interactive Digital Installation


ほか、新しい作品を含む複数の作品を展示。

チームラボとは

TEAM LABO

アートコレクティブ。2001年から活動を開始。集団的創造によって、アート、サイエンス、テクノロジー、そして自然界の交差点を模索している国際的な学際的集団。アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されている。
チームラボは、アートによって、自分と世界との関係と新たな認識を模索したいと思っている。人は、認識するために世界を切り分けて、境界のある独立したものとして捉えてしまう。その認識の境界、そして、自分と世界との間にある境界、時間の連続性に対する認知の境界などを超えることを模索している。全ては、長い長い時の、境界のない連続性の上に危うく奇跡的に存在する。

ニューヨーク、ロンドン、パリ、シンガポール、シリコンバレー、北京、台北、メルボルンなど世界各地で常設展およびアート展を開催。東京・お台場に《地図のないミュージアム》「チームラボボーダレス」を開館。2022年末まで東京・豊洲に《水に入るミュージアム》「チームラボ プラネッツ」開催中。2019年上海・黄浦濱江に新ミュージアム「teamLab Borderless Shanghai」を開館。2020年6月にマカオに常設展「teamLab SuperNature Macao」ソフトオープン。2021年7月16日から九州・武雄温泉・御船山楽園にて「チームラボ かみさまがすまう森」開催。

チームラボの作品は、ロサンゼルス現代美術館(ロサンゼルス)、ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館(シドニー)、南オーストラリア州立美術館(アデレード)、サンフランシスコ・アジア美術館(サンフランシスコ)、アジア・ソサエティ(ニューヨーク)、ボルサン・コンテンポラリー・アート・コレクション(イスタンブール)、ビクトリア国立美術館(メルボルン)、アモス・レックス(ヘルシンキ)に永久収蔵されている。
https://www.teamlab.art/jp/

画像提供:チームラボ

アクセス

ピックアップ記事

関連記事一覧

about Clip!KYUSHU

Clip!KYUSHUは九州のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州情報を中心に、イケてるヒト・モノ・コトをご紹介しています。
Clip!KYUSHU