2月9日、椎名純平 率いるバンド「UNDER THE DOG」の佐賀公演を開催

椎名純平 - UNDER THE DOG
イベント

2月9日(日)、椎名純平 率いる「UNDER THE DOG」の佐賀公演を開催。UNDER THE DOG は椎名純平をボーカルに、Cro-magnonやDachambo、BANDERASのメンバーで構成される。共演にHeartlandと地元DJ陣。会場では満月酒場のフードブースも。

広告

イベント概要

『UNDER THE DOG LIVE TOUR』
日程:2020年2月9日(日)
時間:開場 16時 / 開演 21時
料金:2500円(1ドリンクつき)
会場:ROCKRIDE
住所:佐賀県佐賀市呉服元町2-4
電話:0952-26-2687

UNDER THE DOG

出演者紹介

UNDER THE DOG

Vo.Key / 椎名純平 (ヒトサライ)
Dr / 大竹重寿 (Cro-magnon)
Per / IZPON (BANDERAS)
Bass / eiji (Dachambo)

音楽ドラフト会議で各球団から1位指名を受けるツワモノ・キワモノ・ドライチ軍団がSoul Grooveを軸に、変幻自在にあなたの夜を彩る。それが『UNDER THE DOGS(通称:犬以下)』だ!

椎名純平

1974年8月6日生まれ。
2000年、”世界” でデビュー。以降様々なプロジェクトを交えながら独自の音像を追求中。2016年から毎年ライブ会場限定アルバムをリリース。ヒトサライやってます。

大竹重寿

東京都町田市出身
14才でドラムを始める
1996年渡米、ボストンのバークリー音楽院に学ぶ。 1999年帰国、HIP-HOPバンドLoop Junktionを結成、2枚のアルバムと1枚のミニアルバムを出して活動停止。2003年、3人組のインスバンドcro-magnonを結成、日本全国そして、3度のヨーロッパツアーを含め、アジア各国でLive活動を行なっている。

IZPON

パーカッショニスト、プロデューサー、DJ。
パンク、レイブ、民俗音楽を軸にダンス・ミュージックを発信するアーティスト。枠組みを超える魂の咆哮を愛する。
参加グループ:Banderas, Orquesta Nudge! Nudge!, El TEMPO, 鎮座Dopeness & Doping Band, ex.KINGDOM☆AFROCKS, ex..AOA等

EIJI

日本を代表するJAM BAND『Dachambo』のBASSとして、フジロック、ライジングサン、サマソニに代表されるロックフェスに数々出演。
アメリカ(2度)、オーストラリア(4度)と海外ツアーを成功させ『BURNING MAN 2017(USA)』『Oregon Eclipse(USA)』『Joshua Tree Music Festival (USA)』『Mardi Grass(AUS)』などを経験。
2011年より京都に移り住んでからはPUNK BAND『FRYING DUCHMAN』音頭BAND『サンポーヨシ』にも参加、シンガーソングライターとして4枚のアルバムを発表。

Heartland

Heartland

Jin(ベース)/おきつななこ(ボーカル)/ado( ドラム)/上戸(鍵盤)/Aji(パーカッション)

大衆的歌謡楽団。ベースとボーカルを軸に奏でる音は、心の真ん中に届く。オリジナルと好みのカバーを織り交ぜながら創りあげる世界は、思い出と夢と幻を経ての、いまここに在るもの。佐賀では、呉服元町の願正寺での音楽会『てらおん』のレギュラーライブや各種催しへ出演。1stミニアルバム『ここに、在る』発売中。現在バンド編成での2ndアルバム制作中。

満月酒場

満月の夜にだけオープンする酒場。毎回、出店も出演も異なる一晩限りのコラボレーションによるフルムーンギャザリング。
2016年古湯温泉街で始まった満月の集いは、いまや海を越えて開催することも。久しぶりの佐賀市街地での出店となる。

アクセス

ピックアップ記事

関連記事一覧

about Clip!KYUSHU

Clip!KYUSHUは九州のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州情報を中心に、イケてるヒト・モノ・コトをご紹介しています。
Clip!KYUSHU