唐津に洋上風力発電の計画、手つかずの自然が魅力の玄界灘を県政が汚す、市民団体が反対署名活動をスタート

唐津市七ツ釜沖の洋上風力発電の 世界的規模の開発計画に反対します
記事

佐賀県は唐津市七ツ釜沖の海上に、固定式洋上風力発電所の建設を計画しているという。
これが実施されると唐津市が誇る「七ツ釜」とその周辺の海の景観が一変する。

美しい水平線や景観の背景に、人工的な風車が並ぶのだ。

七ツ釜

国の天然記念物にも指定された七ツ釜

立神岩はサーフィンの聖地としても知られる

立神岩はサーフィンの聖地としても知られる

洋上風力発電そのものに反対するものではない。

自然のエネルギーを生活に生かすことには賛成である。しかし、その設置場所についてよく考えてほしい。現在は廃案となったが、玄海町の浜野浦の棚田沖合に設置する計画すらあったという。佐賀県の景観を知らない、海外や他県の事業者ならともかく、県の職員が介入してもこの結果である。まさか、風車がSNS映えとでも思っているのだろうか。

唐津の美しい景観に風車が

佐賀新聞より引用

唐津の地元サーファーなどを中心に構成される市民団体「唐津、玄海の海の未来を考える会」では、唐津市七ツ釜沖の洋上風力発電の 世界的規模の開発計画に反対する署名活動を開始した。署名の宛先は佐賀県知事 山口よしのり氏と、唐津市長 峰達郎氏となっている。

市民の声が届かず、人の手で海を汚すのか、
衆議院選挙を前に、市民が政治に関心をもっているいまこそ、改めて考えてほしい。

唐津市七ツ釜沖の洋上風力発電の 世界的規模の開発計画に反対します

署名サイトはこちら

活動は唐津出身の著名人らによっても拡散されている。

国会議員の意見は?

唐津市が該当する「佐賀2区」の衆議院議員に、洋上風力発電への意見を聞いてみました。

候補者名
大串博志
大串博志 氏
立憲民主党
古川康
古川康 氏
自由民主党
唐津に新しい洋上風力発電が必要とお考えですか? カーボンニュートラル社会の実現に向けて、自然エネルギーによる電力を最大限に活用することは重要ですが、環境への影響をしっかりと検討した上で、関係者の理解を得て進めることが重要です。 必要かどうかというより、あっても良いのではないかと思います。これからのエネルギー構成を考えたときに、洋上風力発電がもっと我が国に展開されていくことが必要だと思います。もちろん、その際には、さまざまな形での地元の関係者との協議や調整が必要なことについては言うまでもありません。この唐津に適地があれば洋上風力発電が事業として進められることについては理解できます。
必要とお考えの場合、どの場所が最適だとお考えですか? 環境への影響評価をしっかりと見極めることが必要です。 事業を進めようとする事業者が、自らの責任において最適と思われる場所を提案し、それに対し行政当局が地元調整のうえ、結論を出すものと理解しています。
唐津の洋上風力発電に対し、多くの反対意見・署名活動が行われていることをご存知ですか? 計画が検討される中で、様々な意見が出されていることは承知しています。 私のところにはいろいろなお考えの方からの声が寄せられています。賛成、推進の声もありますし、反対の方々からの声もあります。

関連リンク

▼唐津市役所 意見受付(11月1日まで)
https://www.city.karatsu.lg.jp/seikatsu-kankyou/machi/kenchiku/kaihatsu/sagayouzyou.html

唐津市 生活環境対策課 
電話 :0955-72-9124
メール:seikatsu-kankyou@city.karatsu.lg.jp

▼佐賀県庁
産業労働部 新エネルギー産業課
電話 :0952-25-7380 FAX:0952-25-7369
メール:shin-ene@pref.saga.lg.jp

関連記事

【佐賀新聞】洋上風力、玄海町沖を除外 佐賀県、誘致海域見直し
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/745940

【西日本新聞】唐津沖と響灘沖、洋上風力発電の「準備区域」に選定
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/801918/

【長周新聞】地方狙い撃ちの風車建設ラッシュ 海外市場頭打ちで在庫処分列島と化す
https://www.chosyu-journal.jp/shakai/19294

ピックアップ記事

関連記事一覧

about クリップ九州

クリップ九州は九州のカルチャーをクリップするWEBマガジン。北部九州情報を中心に、イケてるヒト・モノ・コトをご紹介しています。
クリップ九州